今日は、M.ZD14-150mmの調整?修理で、オリンパスプラザ@新宿へ。
数時間の待ちで対応してくれたりする?と、淡い期待をしていましたが、
さすがにレンズの分解調整は預かりとのこと。
早くても来週末までは使えないことになりました。
でも、これでスッキリ画質に生まれ変わって帰ってきてくれれば、
それが一番よね。

で、そのついでにショールームで一つ確認を。

先日、M.ZD25mmPROのレンズキャップを、M.ZD12-40mmPROに使えるんじゃ?
ってことで、買ってみて便利に使えることになったのだけど、
そうなると気になるのが、M.ZD12-40mmPROのフード。

M.ZD12-40mmPROのフードは、脱着にロック機構を採用したのは良いんですが、
そのロック解除ボタンが押しやす過ぎて、全然ロックの役割を果たさないのが問題。
そして、M.ZD25mmPROがM.ZD12-40mmPROのフィルター径が一緒なので、
フードも念のため合わせてみましたよ。

そしたら、ちゃんとロックできるっ!
M.ZD25mmPROのフードも、ロック機構を採用していますが、
ロック解除ボタンがフード外周とツライチなので、不用意に押されたりすることなく、
キチンとロック機構の役割を果たします。

うんうん、思った通りだ。
そして、ファインダーを覗いてみる。
うんうん、思った通りだ。

2R045433

さすがに広角側では思いっきりケラレる。
15mmにズームするまでケラレちゃう。
うむー。自分でキレイに花形フードになる様に削ったりは出来ないから、
フードの流用は諦めだな。。。
まぁ、予想通りだから、そんなに残念じゃないんだけどね。