写真が上手くなるために、シャッターを何度も切ることも大事だけど、
なんも考えずに回数切ってもダメ。
考えて切って、結果を見て、調整して、また切る。
そういう繰り返しで技術は蓄積されるハズ。

2R063312_rfc

でも。
その場で結果が分かるLomo'Instant AUTOMATだが、
コスト問題もあって何回も撮ることができない。
そして自動露出だが、思うように狙った露出にならない。
そして、ちょっと縦長なフォーマット。

そう!色々勝手が違うが、撮り方というよりも
構図が上手くいってない気もする。
使いこなすには、この縦長フォーマットに慣れることが第一歩か……。

まぁ、センスがあればどんなフォーマットでも対応できるんだろうけどな。。。