30mm。
マイクロフォーサーズだと35mm換算で60mm

注目の視野と言われる50mmよりも、少し画角は狭いけど、
ほぼ性格は似ていると思うので、同じような使い方が出来ると思います。

image


僕は今、3本の30mmを持ってます。
・SIGMA contemporary 30mm f1.4 DC DN
・SIGMA art 30mm f2.8 DN
・SIGMA 30mm f1.4 DC EX

さらに、M.ZD25mm f1.8。
嗚呼、この画角のレンズが多い。
正直、30mm f1.4 DC EXはフォーサーズ用で、AFが極めて遅い。
でも、C30mm f1.4導入後も30mm f1.4 DC EXを手離さないのは、偶数羽根の絞りによる光芒のカッコ良さから。
また、せっかく位相差AF使えるE-M1があり、今度、E-M1mark2が来る?から、フォーサーズレンズを残しておきたいし。

で、a30mmf2.8は、コンパクトでスマートなデザイン。airとの相性も良いのよね。
カメラバッグの中でも場所取らないし、写りも良い。
そして、せっかく揃えたart DN三兄弟なのよね。
ちゃんと三兄弟のままが良いよね。

そして、最新のC30mm f1.4 DC DN。
明るくて軽量なレンズ。特定条件下で開放で撮るとパープルフリンジが気になるけど、
E-M5 mark2をはじめとする、マイクロフォーサーズ機に最適なポトレ用レンズですよ。
今の時代に合った、ハイコスパな優等生です。

3本とも、それぞれ長所が光る良い子達なのです。

image


そんな中、オリンパスはM.ZD30mm f3.5 macroをリリースするとな。
パナソニックが30mm f3.5 macro出した時も、少し悩みましたが、
「まぁ、パナソニックだから、当然見送りでしょ!」と割り切れました。
しかし、今度はM.ZDですよ。しかも、なかなかシャープに写るという噂。

image


何故にフォーサーズと同じ35mm f3.5にしなかったのよー。
30mmを何本買わせるつもりなのよー。
フォーサーズでも3535macro好きだったから、このくらいの画角でmacro欲しいじゃん。
レンズ前14mmという近接撮影能力で、近付き放題。
倍率も換算2.5倍とか、びっこりしちゃうよな。
お散歩カメラが捗りそうじゃん。



30mmが4本になったら……。
いや、それはダメだな。




ホントはM.ZD12-100mm f4 PROが欲しいけど、軍資金が足りません。
E-M1mark2のキットとして買えば、20万円切る?いや、全然切らないよな。
25万円超える?無理だー。