姉の家に、インターネットがやってきました。

2M160044_rc

今までガラケーしかなかった姉の家に、
光ファイバーがやってきたー!
素晴らしいな。














って、今日からポケモンGoが日本でもサービス開始されましたが、
色々事故が起きそうで心配ですよね。
さっそく、現在立入禁止になっている熊本城に入りたいという人が現れたり、
出雲大社が敷地内でのポケモンGoを禁止したりと、
もういろんな人が迷惑しています。

海外のニュースでは、交通事故に遭ったり、他人の家、地雷原などの危険区域、
軍施設や原発施設などへの侵入をさせてしまうとか大問題が起きており、
そんなゲームシステムはダメダメだと思うのですよ。

また、カメラ機能をつかって、周りを撮りまくる(見まくる)ので、
「撮った、撮ってない」などのいざこざの元になりそうです。
海外では殺人に発展した件もあるとの情報です。
ポケモンの出現場所やアイテムを貰える場所は、
どんな風に決まっているか知りませんが、リクエスト前提ではないようです。
部外者が入っちゃいけない所でも出現するとしたら、大問題だと思います。
基本的には、個人の家とかは外すように設計されているのかしら?
そんな気を使えるんだったら、皇居の中にアイテムを貰える場所を作ったりしないか…。
怖いな、任天堂。。。

なぜ、ちょっと考えただけでも色々危険な要素があって、
世間でも騒がれているのに、任天堂がそのままリリースしたのか…。
理解に苦しみます。
訴訟になっても、負けない自信があるのかしら。

また、色々想像してみると、ポケモンGoって、『ゲームに没入しすぎて、
周りが見えなくなるようなダメな人間を減らす(殺す)』ためのソフトでは?とか、
一般人を使って、軍施設などへの侵入が、どの程度困難なのか(あるいは容易なのか)、
警備の度合いを計るためのソフトで、テロリストによって配布されているのでは?とか、
そんなお馬鹿さんなことを考えてしまいます。







とりあえず、何人か死者が出ないと、変わらないのかな。。。
とりあえず、文章がまとまってないな。