SIGMA Contemporary 30mm F1.4 DC DN。
入手してから、結構ヘビロテで使っております。
30mmの画角は、お気に入りです。
Contemporaryラインならではの、軽量で明るいレンズは、
曇天で明るさが足りないときでも活躍してくれます。

描写も結構好きな感じです。
花やら人やら撮ってみましたが、メインのレンズになりそうです。
しかし、発売前から言われていた通り、特定条件下になるとパープルフリンジが盛大です。
こんな感じ。画面左の枝がドーンと紫です。

2M020135

これは、Photoshopとかで簡単に除去できるので、
RAW現像派の僕は、あまり気になりませんが、
JPEG撮って出しを必要とする世界では、使いづらいかも知れません。

2M020135_rc

レンズ性能の話となると、何かと等倍で見てしまう性能重視な人でなくても、
パッと見、かなり派手に出ちゃうこともあるので、注意が必要です。

僕は、RAW現像派なので、特性として覚えておけば、
そんなに問題にはならないと思う。
でも、ちょっと惜しかったな、SIGMA。とも思う。