写真撮影を楽しむ上で、見せる相手の好みを意識したり、
自分の技術の幅を拡げるために、普段、自分ではやらないような露出・構図とかを
やってみるのは、勉強になるし、楽しいもの。

しかし、やっぱり、写真は自分の表現。
最終的に、自分が感じたことを表現するには自分の色でなきゃ。

2M020415

おいらの色、伝わるといいなぁ。