ブログのサムネイルに、食べ物の写真を使うとアクセス数が上がるとか?(笑)

2M190022_rc_R

こんがり美味しい焼きおにぎりも、ツヤツヤ美味しいマグロ丼も。

P3191338_R

SIGMA Contemporary 30mm F1.4 DC DNで撮ってみましたよ。

2M190003_rc_R

Contemporaryラインは、デジタル補正も利用して小型軽量低価格ながら、
高画質を目指したコストパフォーマンスも良いライン。
今回は、その補正がどんな感じなのか。
細かい収差補正とかは置いといて、歪曲の補正はPhotoshopで現像すると分かりますね。

M.ZDもそうですが、デジタル補正を前提としたレンズには、
レンズの中に補正用のデータが入っていて、それがRAWに書き込まれているようです。
PhotoshopでRAWを開いた状態では、デジタル補正が適用されていない画像ですが、
[レンズ補正]タブの「レンズプロファイル補正を使用」にチェックを入れると、
補正が適用されます。

profile_適用前_R

こうして比較すると、そんなに騒ぐほどの補正でも無いような。
M.ZD17mmF2.8とかだと、もっと派手な補正が掛かってた気が・・・。
詳しいことは分からないから個人の印象ですが、
Contemporaryラインが補正ありきでは無く、基本的な設計をキチンとした上で、
さらに高画質を実現するための補正に、デジタル補正を利用しているのかも。

profile_適用後_R

とりあえず、今のところ印象は良好です。
仲良しになれるはず。