そうそう、OLYMPUSのOPC Hack & Make Projectのサイトでは
OLYMPUS AIR向けアクセサリ3Dデータの作例が公開されている。
今は、7つのデータが公開されていて、汎用性の高そうなアタッチメントもある。

そうなると、ちょっと使ってみたくなるのが人情。(?)
そこで、3Dプリンタ出力サービスをやってるお店で出力すると、
どの位の価格なのか、Web見積もりを出してみることにしましたよ。
お店は東京リスマチックさんをチョイス。

P8270012_rc

見積もりだしたのは、「Cable Tie Attachment」というタイプ。
色んなものにタイラップ(インシュロック)で固定したりできる。
複雑じゃないし、価格もお手頃だろうと。。。

♪♪♪・・・見積り出た。



基本料金:\ 0
造形費(標準モード):\ 7,500
材料費(標準樹脂):\ 10,600
サポート材除去費:\ 3,000
納期割増:\ 0
合計:\ 21,100


ちーん。



たけーよ。