朝方まで降った雨も午前中のうちに止んで、
時々雲の向こうに青を見ることが出来るくらいの曇り空の一日。
そんな曇天の中、新レンズ、M.ZD ED7-14mm F2.8 PROの試写に行ってきました。
7-14mmの超広角を撮るなら、邪魔なモノが無い場所へ・・・。
そうだ、海に行こうってんで、奥さんも誘って江ノ島近辺に。

そして、昨日からキチンと使うときになったらシャッターを切ると決めてた7-14。
そのファーストショットです。

1E270425_rc_R

場所は、江ノ電鎌倉高校前の浜。
この場所、サーファーも結構集うそこそこ波で遊べる場所で、
海の向こうに江ノ島を望める、良いトコです。
どうにも曇天だったので、色温度はやや低めに仕上げましたが、
出来たら青空の下でファーストショットがしたかったなぁ。
でも、やっぱり良い画角!そして解像も凄く良い感じ。

特徴の一つになっている近接撮影能力も良いですね。
寄って撮影すれば、超広角でも背景も適度にボカせます。
1E270731_rc_R

とは言え、お天気が悪いとどうにも使いづらくて、
美味しさを求めて散策してたところ、夕方に良い感じに空が焼けてきます。
最初は、こんな感じでしたが・・・

1E270750_R

時間が経つにつれ、だんだんと朱が濃くなっていって・・・。
太陽ははっきり出なかったけど、そんな雲の多い空が余計にドラマチックに。

1E270896_rc_R

おぉ。とりあえず、こういう画が撮れたなら、僕的には良い試写が出来た気がする。

1E270987_R

暗くなりきるまでは撮っていられなかったけど、7mmを大満喫できた。
思いつきで途中下車したり、けっこう自由に撮影時間をとったりした僕に、
嫌な顔ひとつせずに一日付き合ってくれた奥さんに感謝!
きっと、夕焼けもお天気運がいい奥さんが連れてきてくれたに違いない。