今日は、家族でお花見に。
空はすごい曇り空で、鮮やかな青空バックに映える淡いピンクのサクラ!
ってワケには行きませんでしたが、曇りの方が露出のコントロールがしやすいよね。
と、前向きに・・・。

EM045306_rc

そして今日の撮影は、最近お友達との話で盛り上がっている、
M.ZD40-150mmPROとZD50-200mmの比較もやってみましたよ。
前に、同じ焦点距離でも近距離の場合、画角が変わるって話を
比較記事にしましたが、今回はなんというか、使った感じの話です。

とりあえず手持ちで、同じような構図で比較してみました。
焦点距離はM.ZD40-150mmの最大望遠に合わせて、150mm近辺で。
ZD50-200mmは、E-M1の焦点距離表示では147mmの次は158mmに飛んじゃうので、
147mmで比較することにしました。

まず、ZD50-200mmから。
ZD50-200mmで。

そして、M.ZD40-150mmPRO。
M.ZD40-150mmPROで。

うん。S-AF+MFでの最終ピント合わせもしやすい。
僕は、ピントリングやズームリングはゴム製が好きな人なので、
そういう部分もあると思いますが、指に馴染む良い感触。
M.ZD40-150mmPROは、オール金属製なので、高級感はありますが、
ゴム製よりもキチンと持って操作しないと、って感じがします。

画的には、前から気になっていたのですが、
ボケの感じが、M.ZD40-150mmPROの方がザワザワしている印象。
上の方のサクラの花を見ると、そう感じませんか?
同じ露出値(SS、F値、ISO値)でも、M.ZD40-150mmPROの方が明るく撮れてます。
この辺も、レンズの設計が新しいからか、数字に出ない(出してない)性能かな?

とりあえず、カンタンな比較でした。
「印象」って話ばかりで、ごめんなさいね。

P4040002_rfc

今日は、ボディをE-M1、E-M5、OLYMPUS AIRと3台、
レンズも色々持って行ったので、RAW現像も楽しく出来そうです。