E-M5 Mark兇発売されて数週間。
色々画質の向上についての話は聞こえてくるけれど、
僕は、おとなしくAIR A01の発売を待っています。

とはいっても、本当におとなしくしているかと言うと、
そんなことも無く、地味に活動中です。
その一つが、E-M5のアイカップ問題対策。

EM153725

E-M5をお持ちの方は、よく知っていると思いますが、
E-M5のアイカップ(EP-10)は本当に軟弱です。
カメラを首から提げていて、ふと気付くと無くなっている、
ゴム部分だけ外れているor外れかけているなんて事が当たり前に起きます。
昔からOLYMPUSのカメラはアイカップ取れやすかったのですが、
E-M5はバージョンアップして、壊れやすさがプラス。
みんなイライラしていることでしょう。
僕も、ゴムだけ取れたときにはボンドで補修したり、
無くなっても大丈夫なように、予備のアイカップを持っておくなどの対策をしています。

しかし、やっぱりそれじゃダメすぎる。
すぐ無くなるアイカップなんて、不良品だ!リコール問題だ!(違)

EM153713

ってことで、出先でタイミング良くアイカップが壊れたもんで、
カメラ屋さんに行ってE-M10のアイカップを合わせてみました。
いやね、アイセンサーの位置や、穴の形状が似ていると思ってたんです。
E-M1以降のアイカップは、抜けづらいようにアイカップに凸部があって、E-M10も凸っている。
そして僕のE-M1は、まだアイカップが無くなった事は無い。
きっと、ちょっとの凸だけど、かなり効果的だと思うのです。
壊れるのは仕方ないとしても、この凸部で無くなる可能性が多少でも軽減されれば
すっごく良いことだなーと思うわけですよ。

EM153730_rc2

しかし、メーカーの適合表では「非対応」になっている・・・。
E-M10は、E-M5よりも本体のサイズが若干小さいので、
似てるけど小さくて入らないのかと思ったけど、気になって合わせてみた訳です。
そしたら、ピッタリ。
ファインダーを覗いても、特にケラレもありません。
なぜ「対応」としないのか?意味が分からんです。
凸が引っかかる本体側部分の強度の問題だろうか・・・?

そして、ゴム部の形状も多少左右が盛り上がっていて、
横からの光をちょっとだけ防ぐようになっている。うん、これは嬉しい形状だ。
参考までに、EP-10の形状を・・・平べったいな。。。

EM153733

ってことで、これからE-M5のアイカップを購入する人は、
ちゃんとE-M10用(EP-14)を購入したほうが、シアワセになれるかも?
でも、何か問題があっても責任は負いかねます・・・。すみません。

と、思っていたのですが、HiroCloverさんよりご指摘を頂きました。
アクセサリポートを利用する場合に干渉するとのこと。
早速、VF-3(外付けファインダー)で確認したところ、しっかり干渉しました。
アイカップが邪魔で、APポートにコネクタが刺さりません。
付属のフラッシュなどでAPポートを利用される方は、使えないですね。。。残念。

EM153711_rfc