M.ZD ED40-150mm F2.8 PRO(M.ZD40-150mmPRO)を購入した方の多くは、
4/3時代からのオリンパスユーザーで、ZD ED50-200mm F2.8-3.5(ZD50-200mm)との入れ替えを考えていると思います。(偏見)

僕も、その一人。

すごく画質と価格が高次元でバランス良いZD50-200mmですが、
現在のフラッグシップE-M1を使っても、
4/3時代のフラッグシップE-5を持ってしても、AFは動体に弱い。
まぁ、僕のZD50-200mmは、SWDモデルじゃ無いので余計にAF遅いですが、
以前、SWDモデルを使った時でもイマイチでした。

ME070164

そこで、4/3に比べてAFが別次元の速さになるm4/3ならどうか。
そういう期待を持ってM.ZD40-150mmPROを購入した人は多いはず。
で、買ったからには比較せねば!って事で、
日曜日に2本を持って出掛けてみたのですが、そこでビックリな発見が。

それが、タイトルにある「焦点距離」と「画角」の違い。
比較に当たって、焦点距離をM.ZD40-150mmPROに揃えるべく、
150mmにしてみたのですが、ZD50-200mmの150mmとM.ZD40-150mmPROの150mmで、
写せる範囲が違うんですよ。
同じ位置から同じ構図で撮ろうとしたんですが、ZD50-200mmの方が画角が広いんです。

そう言えば、レンズによって同じ焦点距離でも写せる範囲が違うって、
ネットか本か何かで読んだ事がある!

そう思って調べてみました。

焦点距離とは、「ピントが合っている時の、レンズからセンサーまでの距離」で、
インナーフォーカス方式のレンズだと、ピントを合わせるために、
フォーカス用のレンズを動かすことで、画角に影響が出てしまうようです。
ZD50-200mmもM.ZD40-150mmPROもインナーフォーカスのレンズですが、
M.ZD40-150mmPROは、2つのレンズ群を同時に動かす新方式のため、
その影響が大きかったりするのかしら?

とりあえず、このビックリでキチンと比較画像を撮り損ねたので、
今度は、キチンと三脚立てて比較したいと思います。