オリンパスと言えば、トンボさんこと田中博さん。
田中さんのブログでは、よく「飛行中のトンボ」が掲載されている。

先日、昭和記念公園に行ったときに、スイスイ飛んでるトンボを見て、
田中さんの写真を思い出し、僕も飛行中のトンボ撮影に挑戦っ。

5E110940_lm1_R

激ムズー。

ピントは「面」だから、キチンと一定距離が保てるように、
トンボの飛行方向に対して、平行となる位置に居ること。
飛行中、ホバリングすることがあるので、その間に素早くピントを合わせること。
フォーカスしやすいように、トンボが目立つ背景色になることを心掛けて。

みたいなことを考えていたけど、思ったようには撮れず。
あれ?あれ?なんてやってるうちに、トンボは多くの課題を残して飛び去って行きました。

コウモリとかよりは規則性を持った飛行をするはずなので、
コツを掴めば・・・。今年、またチャンスはあるかしら。。。