テキトーに撮ったんで、カメラが汚いな・・・。orz

XZ162685

とうとう、E-M1のファームウェアVer2.0がリリースされました。
今回のファームウェアは、10数種もの機能強化が盛り込まれ、
最新のOM-D入門機E-M10に搭載されて好評の「ライブコンポジット(比較明合成)」、
新しいアートフィルタ2種、絞込みロックやEVFのタイムラグ改善などなど。
発売後1年間で時代の進歩に遅れたフラッグシップモデルは、
今回のファームウェアで、再び「フラッグシップ」に恥じない進化を遂げたようです。

「デジタル製品は後発の方が低価格で高機能」と言われますが、
こうしてフラッグシップを買った後でもファームで機能改善をしてくれれば、
オリンパスのフラッグシップは、いつのタイミングでも安心して買える、と、
信頼・評価に繋がること間違い無しでしょう。

あまりに多くの機能強化なので、その全ての機能を使うのはだいぶ先かと思いますが、
まずは週末の撮影から、色々使い込んでみようかと思いますっ!
って、週末は秋葉原でOM-D E-M1シルバーと新機種E-PL7、
それとこの秋発売の新レンズ、M.ZD ED40-150mm F2.8 PROの体感イベントもありますね。
お散歩カメラがてら、見に、触りに行かなくては!

M.ZD ED40-150mm F2.8 PRO、すっごく気になるんですよね。
同時発売のx1.4テレコンも着ければ、56-210mm F4と、イイ守備範囲に。
ホントは35mm換算400mm無い40-150mmは見送るつもりだったのですが、
テレコンの登場で、一気に方向転換です。
ZD ED50-200mm F2.8-3.5に取って代わるかしら?楽しみです。