今日は、お昼から少し近所の公園にお散歩カメラに行きました。
今日のお供は、E-M1とKenko ミラーレンズ400mm F8。

EM150531_rc_R

ミラーレンズはF8と暗〜いレンズなので、
今日の曇り空では、三脚を使ってキチンとピントを追い込んで、
撮らないとダメだったのかもですが、三脚を忘れたのでISOを上げて撮ってみましたよ。

EM150711_rct_R

しかし、このミラーレンズは楽しい。
暗いレンズ&ピントリングの大雑把な感じで、
E-M1のファインダーでもピントの山は掴みづらい。
それでも、神経を集中してピントリングをクイクイしていると、
スナイパーにでもなったかのような空気。
でも、出てくる画は若干ユルい。(笑)

EM150738_rct_R

とは言え、市場売価20000円の400mm超望遠だもの。
オークションで10000円を切る価格のレンズだもの。
カリカリの画なんて、求めてないぜ!このユルい感じと不便さが、
「撮ってる」「カメラで遊んでる」感をくれるのだ。

EM150652_rct_R

このレンズには、このレンズだけの良さがググッと詰まっているのだー。