数ヶ月前から、一眼の設定をAEブラケットにしていたんです。

AEブラケットっていうのは、露出を決めてシャッターを切る時に、
設定露出で一枚、プラス補正で一枚、マイナス補正で一枚、と、
自動的にずらしてくれる機能。
シャッター押すたびに露出を自分で変えなくても、
連写すれば、勝手に露出違いの写真が撮れているという優れもの。

これをしておけば、あとでRAW現像が要らなくなったり、
狙いを間違えた露出で設定しても、自動で露出をずらした写真で、
良い露出が得られることもある。

まぁ、保険みたいなもんです。

EM069706_rfc

ただ、その弊害として同じ構図で必ず3枚撮る感じになるので、
撮影枚数が凄いことになっているですよ。
HDDの容量が、半年で昨年一年分くらいになっています。(汗)

実際に、ブラケットに助けられることもあるけれど、
OM-Dなら、EVFだからそんなに激しく露出は外さないし・・・。

って事で、僕は基本的に失敗作も含めてすべての写真を保存している人なのですが、
ちょっとこの半年の間の写真は、整理しないとダメな状態です。
・・・ってゆーか、これを機にRAW現像終わったらRAWファイルは捨てるようにしないと、
HDDが何TBあっても足りないってことになるぞ・・・。

至急、ファイルの整理をしなくては・・・!

それに、AEブラケットを基本にしたユーザー設定も、
見直さなくては・・・。