いやー、XZ-2。
通勤カバンに忍ばせておくのに最適ですね。
すっかり、PENはお留守番になりました。

ズームができるコンデジは、色んな画角に対応できるし、
厚さもそんなに無いので、さっと仕舞える、さっと取り出せる。
そして、XZ-1でデメリットだったメニューや設定操作も、
PENと同等の設定・操作が可能になり、直感的。
それでMFがしやすいんだから、言うこと無しだね。

気になる悪いトコって言ったら、シャッターボタン半押ししてると
MF拡大表示してくれないことくらいかな。
どうも、PENやOM-Dのクセで、半押ししたままMFしちゃうんですよね。

XZ022416_rc

ネットでも評価高いのに、なんでオリンパスはココまで安売りしちゃうんだろう。
他のメーカーの5万、6万の高級コンデジ買うくらいなら、
XZ-2を2台の方が幸せになれそうなイキオイだ。
まぁ、一眼がOLYMPUSな人じゃないと、操作系はクセがあるのかも知れないけどさ。
でも、メニューは「慣れ」だからなぁ。
とりあえず、今から高級コンデジを検討している人は、ちょっと考えてみて。
最大望遠の112mmでもF2.5の明るいレンズってのも凄いポイントだよ。



さて、ここで告白。

この年まで、デング熱のことをテング熱だと思っていました。
本当にすみませんでした。

色々医療や薬の本とかも読むの好きな人だったのに、
最近のニュースで「音」で聞くまで、全然気付かなかったよ。。。
てんてん、付いてたのね。