今日は、実に不安定な天気。

昼前に、バケツをひっくり返したような土砂降りが!
そんな雨の中、僕は傘を差して空を撮ってました。

EM224503_rc_R

遠くの空が、すっごい青いんですよね。
こっちは傘にドカドカ雨粒が落ちてるのに。。。
なんて思って歩いてたら、すれ違ったSUVが減速もせずに走ってきて・・・

EM224529_rc_R

次の瞬間、僕は全身びしょ濡れに。(涙)
大雨の中だから気付かなかったにしても、気付いていてワザとだったとしても、
死刑でイイと思うの。

でも、そんな泥水を浴びせられても、E-M1はビクともしない。
信頼の防塵防滴性能を誇るOLYMPUSのカメラじゃなかったら、
すれ違いざまに壊されてオシマイってことだ。
そして、そんな泥水も水道でジャババーっと洗えばキレイになっちゃう。
OLYMPUS、すげー。E-M1すげー。

EM224549_rc_R

そして、昨日のE-M1ファームウェアで改善された4/3レンズのAF。
E-M1+ZD ED50mm F2.0で確認してみましたよ。
ZD ED50mmは、AFの遅いレンズの代表格?だと思うので、
最初に確認したいレンズだったんですよね。

結果、明らかに早く、正確になっている気がしました。
今まででは難しかった条件でも、迷わず合焦しますし、早い。
ピントの前後で、ジリジリと時間を掛けて合わせていたAFが、
ジーッ、ピピッ♪と合います。
まぁ、マクロ域はさすがにMFで微調整ですが、
ドえらく使いやすくなった印象です。

いやー、OLYMPUSさん。いいファームアップでした。