今回の旅行で、ちょっとしたミッションがありまして、
そのご報告を兼ねての日記です。

3mmの差って言うのは、広角レンズの焦点距離。
僕が持っている広角レンズのうち、ZD ED9-18mmの作例を、
この旅行中に撮ってくる約束をマイミクさんとしまして・・・。
このZD ED9-18mmは、防塵防滴仕様ではないので、
天気悪い時用には、防塵防滴レンズZDED12-60mmを持っていったので、
比較の画像を撮ってきました。

旅行中、ほとんどが雨の日だったので、
ZD ED9-18mmはあまり使えませんでしたが小雨だった鳴門大橋を。
三脚を使ったりしていないので、多少構図が変わっているのはお許しを。

横位置でパチリ。

12mm
ME013170_rc_R

9mm
ME013205_rc_R

同じ場所からの撮影でも、こんなに画角が違います。

縦位置でもパチリ。

12mm
ME013177_rc_R

9mm
ME013200_rc_R

広角ならではの歪曲も出ますが、とても広く撮る事ができます。

どうでしょう?
超広角は、遠近感を活かした構図にすることで、
真価を発揮するようなので、単純な風景撮影だけでなく、
室内撮影などでも楽しめるレンズだと思います。

ME090759_lr_2_R