あ、今じゃないですよ。

ME161303_rc

今夜のドラマ・救命病棟24時は、臓器移植を扱っていました。
ドラマでは、脳死になったドナーが主人公の近親者、しかも児童ということで、
より複雑な内容でしたが、こういうドラマを通して人々が
臓器提供を真剣に考えてみるキッカケになってたら良いなぁと思います。

僕は、結構前からドナーカードを持っています。
使える臓器は、全部使って欲しいと記載しています。
献血もそうなんですけど、誰かのためになるって良いことだと思うの。
それが、科学とかでどうにもならないことで役に立てるなら、
それは人間だからこそだから、これ以上は無い役立ち方だと思うの。

何のために生まれてきたか分からん僕でも、
もし、臓器提供が出来たなら、死んでも誰かの役に立てたなら、
それは、僕が生まれた意味だとおもうのだ。

ただ死ぬだけじゃなくて、誰かの命を救えるなら、
命のリレーが出来るなら、僕の臓器を使って欲しいです。

キチンと考えてる人は、もっと深いこと考えてるんだろうけど、
僕はこんなもんです。単純ですっ。