今日は、奥さんと久し振りの映画に行ってきましたよ。
観たのは、もちろんレ・ミゼラブル。
ミュージカルは、奥さんと何回も行きましたよ。

そして今回の映画は、全編ミュージカル的に進むって聞いて、
その点でも、かなり楽しみでしたよ。
英語は分からないけど、きっと大丈夫って思ってましたが・・・さて。

始まってみたら凄いですよ。
いつも良く聴いてる2003年公演キャスト盤〜別所バルジャン〜で、
脳内変換されて聴こえるような感じです!
字幕で歌詞とか違うんですけど、全然問題ない。
バルジャンとジャベールが対決するトコとか、
違う歌詞を同時に歌う場面では、字幕では出てない歌詞も、
キチンと頭に入ってきますです。

映画ならではの映像表現は、ミュージカル以上の感動で、
これはこれは良い感じです。
ちょっと気になったのは、録音方法とかの問題なのか、
音が前方中心に寄り過ぎている感が強かった事かしら。
もっと、包み込むような、臨場感がある音響が良かったなーと。

とりあえず、結構良かったです。
ファンテーヌも美人さんだったし。