以前、PENちゃんの里親になってもらったお友達の許から
Nikon D40がやってきました。
高感度耐性に定評があり、登場後まもなく名機とまで言われたD40。
選べるレンズに制約がありながら、低価格・軽量・高性能で
ベストセラーになったD40を、ちょっと使ってみることにしました。
2006年の発売なので、6年前のカメラになりますが、
うちのE-500も2005年のカメラです、現役、現役。

さて、OLYMPUS好きな僕がNikonを使うのですが、
当然、マウント変更なんて考えてもいません。
ずーっと、Love OLYMPUSで行きますよ♪
ちょっと他メーカーを知るために、使ってみようかな、と。
なので、レンズはキットレンズの18-55mmと40mmMicroの2本。
基本的には40mm専用にしようと思っています。
せっかく僕の中では変わったカメラを使うので、普通の使い方じゃ・・・と思って。
40mmはちょっと長いですが、寄って撮れるので僕向きかなーと。

そして、そんなD40+40mmで、先日撮った一枚。
D40の夕暮れ。

色はRAWでいじっちゃうので、どうのこうの言いませんが、
イイネ、と思った箇所を。。。

シャッター音は静かで、シャッター音が気になるシチュエーションでも
気にせずシャッターが切れそう。
また、分かり切ってましたが、ファインダーは見やすいですね。
画素数600万画素は、E-P1の半分しかないですが、
パーソナルユースには丁度良い感じかも。
拡大して解像感が弱いかな?と思った写真もありましたが、
それは、きっとピントが甘いせいでしょう。

とりあえず、時々使ってみます。