今日、会社帰りにアテンザ子ちゃんに会ってきました。

アテンザ子ちゃんを手放すに当たり、色んな手続きが必要なので、
その一部を行うために、マツダのお店に行きました。

そして、書類を書き終わってから、
アテンザ子ちゃんの顔を、ちょこっと見させてもらいました。
お店の屋上に置いてあったアテンザ子ちゃんは、
どこか寂しそうな顔をしているように見えました。

どこかをぶつけたりした訳じゃないので、
見た目は、あの日と全然変わらず・・・。
キーを回すとメーターのライトが点く。
エンジンを掛ければ、すぐに走り出せそうな気がしました。

お別れに、と写真撮ろうと思ったんだけど、
すごく切ない思いが溢れて、カメラを出すことすら出来ず。
ただただ、アテンザ子ちゃんを見ていました。

アテンザ子ちゃんが悪い訳じゃないのにね。
ごめんね。