昨日の日記で紹介しましたテレコンバーターEC-14。

EC-14

持っているレンズの焦点距離を、1.4倍にするスーパーアイテム。

遠くの物を、より大きく写せるという事ですが、
それは一番のポイントじゃないっ。

焦点距離が大きいという事は、より多くのボケが得られるという事。
ボケは、被写体までの距離、被写体から背景までの距離、
そして、絞りとレンズの焦点距離によって決まります。

人物撮影では、より多くのボケを得るために、
そんなに離れていないのに、バズーカみたいなレンズを使ったりします。
見た事ありますよね?
「そんなに近くで、そんな長いレンズ使ってどうすんの?」
「毛穴でも撮るんですか?」みたいな光景。
そう、長いレンズ(長い焦点距離のレンズ)は、
背景のボケを大きくしたいから使うのです。

今まで使っていたレンズの焦点距離が、
なんでも1.4倍に出来るこのコンバータ。
これから、色々と便利に使えそうです。