今日は、今年二回目の高尾山冬そばキャンペーン参戦。
そして今日は、高尾山薬王院の火渡り祭の日です。

とりあえず、火渡り祭は気になるがメインはお蕎麦と登山。
火渡り祭は、「もし、間に合えば見ようかな」程度で。
とは言え、ちょっと早めに出発です。

登山。

今日の高尾山は、らくらく一号路で。
午前中は、天気がイマイチで展望台からの景色も曇天〜って感じ。
ちょっと寒かったです。

展望台。

そんな冷えた身体を温めるのは、もちろんトロロそば。
今日の一軒目は、十一丁目茶屋です。

十一丁目茶屋

とってもシンプルなトロロそばでした。
味はすごい特徴を感じませんでしたが、甘めのおつゆで優しい味。
疲れた身体にピッタリな気がします。
食べながら見られる景色も良くて、良いお店です。

そして、薬王院にお参りしてから下山。

山道。  108階段。

天狗。  カラス天狗。

時間が間に合ったので、火渡り祭を見ることに。。。

お祭り前。  儀式の始まり。

祈り。  斬る。

大勢の観客が見守る中始まった儀式はとてもカッコ良く、
観客も盛り上がってきたところで・・・点火!

燻される。

焔。  浄化の焔。

点火後、しばらくはすごい煙が発生。
風下に居た僕は、しっかりスモークされてしまいました。
目も鼻も渋くなってきたし、大混雑を避けることにして、
火渡りが始まる前に撤退し、本日二杯目のおそばを食すことに。

定番。

そう、締めはやっぱり飯島屋のたぬきトロロそば。
美味しいたぬきと、トロロの素敵な出会い。
もう、美味過ぎです。
やっぱり高尾山では、飯島屋は外せないですね。