ちょっとカッコが悪いよね。PENはそういう風に撮らなくてもイイ。
なんて言ってましたが、ちょっとお手頃に買えたので、
なんでか導入しちゃいました。

VF-2装着。

液晶ビューファインダー VF-2。
PENのオプションで最も人気だと思う、巷ではPENには必須とも言われるコレ。
2万円以上もするので、「そんな物要らないよ〜。」って思ってました。
しかし、ここに来てビックリ価格で購入出来る事になり、
サクッとポチッちゃいました。

VF-2角度が変えられます。

元々、OLYMPUSのC-700 UltraZoomという高倍率コンデジに出会って、
それからOLYMPUS好きな僕。
液晶ビューファインダー(EVF)に、抵抗はそんなに無いんですよね。
確かに工学ファインダーに比べたら、表示にタイムラグがあったりするけど、
ファインダーであり、ライブビュー画面であるEVFは、かなり便利な代物なのです。
露出補正や各種の設定の効果を、ファインダー像で確認しながら撮れるのだから。
また、厳密なピント合わせには必須の拡大ライブビューが、
ファインダーを覗きながら出来る。これも便利過ぎです。
ファインダーが上に向けられるので、背面液晶が固定式のE-PL2での
低アングルの撮影は、今まで以上にやりやすくなります。

バリアングルです。

外れやすいとか、所詮液晶だから精細さが足りないとか、
色々問題はあるかも知れませんが、色々を補って余りある機能性。
とりあえず、買っといて損は無いアイテムです。