昨日の夜、奥さんのPCが突然お亡くなりに。。。
HDDがうまく読み込めず、Windowsが起動しなくなりました。
もう、買ってから7〜8年は経っているPCなので、
ここまで良く頑張ったのかも知れません。
40GB HDD、PentiumM 1.3GHz、512MB RAMと、
もう、WindowsXP PROを動かすには、いっぱいいっぱいのスペック。
ホントに、頑張った!

ってことで、奥さんのパソコンが無くなるのも困るので、
僕のノートパソコンを奥さんに。。。
僕は、最近デスクトップばかり使ってるし、
机から離れてもタブレットもあるから、ま、いいか。。。と。

思い立ったが吉日で、すぐに作業開始。
さっそく、HDDをフォーマットしてOSの入れ直しから。
Officeをはじめとする必要なアプリケーションを設定、
最新のセキュリティパッチまでしっかり適用だ。
壊れたHDDも、角度によっては読めるみたいなので、
慎重に角度を調整しながらデータを新PCに移行して、
設定なども復元して完成。
なんだかんだと5時間くらいで、壊れる前の環境まで設定完了。
今後は100GB HDD、Core2Duo 2.33GHz、2GBRAMと、
WindowsXP PROの動作には十分なスペック。

今日から、奥さんはすんごい快適になりそうだ。
よかったねー。