オリンパス、菊川・森・山田の3氏が24日付で役員を辞任

明日の取締役会を前に、今回の問題の中心人物3名、
菊川剛氏、森久志氏、山田秀雄氏が役員を辞任したそうです。
これがいいタイミングなのか。。。

そして、満を持して登場のマイケル・C・ウッドフォード氏!
本当にオリンパスを改革するために立ち上がったのか、
オリンパスを利用するための行動なのか。
色々言われていますが、今は何より早期の信頼回復が肝要。
とりあえずはウッドフォード体制も悪くないのでは?

取締役会では、何を話すのかしら。
今の取締役たちは、菊川体制の生き残りのような人達。
船長を失った菊川丸の船員。
船長の方を向いて経営をしていた人達。
その人達は、改革を受け入れられるのか。

明日は、オリンパス改革のスタートとなるのか。
きっと、明日の新宿モノリスは賑わうかもな。