あの日から、もう半年以上が経ちますが、
放射能の影響は、まだまだいろんな所であるみたいですね。
まぁ、放射能は、半減期までが何百年とかって話なので、
半年レベルでどうのこうのって話じゃないのは分かってます。

そして、いろんな情報があって、ずいぶん怖い話も聞こえてきますが、
情報源によって、安全ラインが違ったり、数字が全然違ったり、
なにがどれだけ危険なのかは、この話題が注目されて数ヶ月経つのに,
ぜーんぜん分かりません。

みんな心配しています。

そんな中、オイラは当初から楽観的というか、全然考えてません。
素人がただ漠然と感情論だけで心配したり、敏感に警戒してても、
仕方が無いと思っているからです。
東京に住んでいて、地震、津波などの影響をあまり受けなかった自分は、
ただ、あの日以前と、変わらない生活を続けていれば良いかなと。

節電とかは、気にしなきゃいけないかなーと思ってますが、
変な自粛ムードも、わけが分からない不安での警戒も、
なんだか僕の頭には無いんですよね。
こんな「のほーん」としてて、良いんだろうか?

ま、なるようになる。