昨夜は眠れないままに朝を迎えてしまい、どうしようかと迷いました。
でも、朝になったら、天気が良さ気!
寝不足で炎天下に行くってちょっと危険かなーとも思いましたが、
気合を入れて、ヒマワリを撮りに行ってきました〜。(≧∇≦)
この時期を外したら、撮れない被写体ですもんね。

ヒマワリ畑ー。

場所は例年と同じく、東京都清瀬市のひまわりフェスティバルで。
今年は、座間のヒマワリイベントとかにも行ってみたかったんですが、
悪天候だった先週で終わってしまったので・・・。

夏だね♪

今年は、モデルさんにモモンガも連れて行きましたよ。
いま、かなりブームが来ています。
今後も続けていこうかな、と思ったりしています。
でも、ヒマワリにモモンガをセッティングしてたら、
通りすがりの人達に「なぁに、アレ。」って言われたのは聞こえています。
確かに、37歳のおじさんがやるには、怪しすぎる。
写真撮ってるときは、若い女の子になりたい。。。

ひまわりー。

しかし、ヒマワリは難しいなぁ。
特徴強い花なんですが、その強さを超えられなくて。。。
もうちょっと落ち着いて考えなきゃですね。
それに、暑いとダレちゃうので、もっと早朝から撮らなきゃですね。
朝頑張る人は、良い写真を撮っている気がする。。。

大きいねー♪

今回、頑張って撮りに行った理由の一つにアートフィルタがある。
OLYMPUSが先日行った画像編集ソフトのバージョンアップで使えるようになった
アートフィルタを色々使ってみるのに適した写真を撮ろうかと。
カメラ本体がバージョンアップした訳ではないので、
RAW現像時にアートフィルタを適用するのですが、撮る時点で使うことを想定して、
それを活かせるように撮れないと、アートフィルタは「逃げ」になっちゃうからね。
後から適用でも、結果が想定した通りになるなら、良いかな。

そして、今回のドラマチックトーン用の画像がこれ。

どらまちっくー。

構図は、まったくありふれた感じで、面白くないかもですが、
やっぱりドラマチックトーンは、雲を入れると良いな。
不気味さが増して良い感じになった気がします。
今度は、人工建造物を使って、ドラマチックトーンを活かした写真を撮ってこよう。
となると、やっぱり横浜山手西洋館辺りが良いかな。
秋に行ってみよう。