今日は、奥さんが朝早くからお出掛けなので、
それに負けじとお出掛けすることに。
夜に神宮外苑花火大会に行こうと思っていたが、
お散歩カメラ〜花火撮影という一日にすることに。

そして、一日アクティブだった訳ですが、
長い日記を書くには疲れ過ぎ・・・旬な話題を先に。
なので、後半の花火ネタから。

お散歩カメラで疲労困憊なオイラでしたが、
何とか新宿に到着。。。
花火撮影予定ポイントへ向かいます。
そこは、新宿センタービル無料展望台。
いつも、新宿の夜景って言うとココが多いんだよね。
レストランフロアの端っこに、申し訳程度にしかない展望台ですが、
周囲の照明も暗く、人通りも無いので落ち着ける場所です。

そして、現地到着が16:00。
花火は、19:30から。・・・到着が早過ぎだよ。
しかし、またどこかで時間潰すために地上に下りたら、
もう二度と戻ってこれない気がして、
お腹が空いてる気がしたが、ココに居ることにした。
しかし、早過ぎて恥ずかしいので、カメラの準備は後ですることに。

1時間位しても独りだったら、飲み物くらいは買いに行こうかな。
と思ってたら、30分くらいで若いカップルが僕の隣に。
僕は音楽を聴きながらの待機だったので、
なにか話をしているようだが、まったく聞こえず。
ただ展望台に来たのか?僕と同じ考えか?

moumoon、しばじゅん、Perfumeを聴いてるうちに、
気付けば18時を回り、イイ感じの時間に。
徐々にお客様も増えてきた。結構同じ考えの人って居るもんだ。
確かに人混みが避けられ、冷房の効いた場所で花火を見るなんて最高だ。

あと1時間で19時。ゆっくり30分で設定をしてれば、
あっという間に花火の時間だ!よしよし。
なんて思いつつ三脚は立てておくことに。
元々、今日はココで撮れなきゃ帰るつもりだったので、
三脚はミニ三脚を持参。
ミニ三脚にE-3は重過ぎるので、E-620登場!
E-620にZD ED12-60mmで行くことに。
角度を調整し、レリーズケーブルを取り付け、後は設定だけ。
そうこうしてたら19時を回り、だんだん空も暗くなって・・・。
さて、設定だ。
シャッターはいろんな花火に対応出来るようにバルブで。
露出モードは当然マニュアル。撮りながら絞りを変えてく感じで。
ISOはE-620標準の200、ホワイトバランスは太陽光。
ノイズフィルタはOFFにして、フォーカスもマニュアルに。
基本的に無限遠(∞)に固定で良いはず。

・・・よし。

ここで、構図を合わせて試し撮り。
会場と距離があるので、基本的に構図は変えない予定。

あれ?拡大するとノイズが酷いな。
黒い空に赤い粒々が出る。
思い出した。E-620は夜景に弱い。(個体差かも?)
うちのE-620は、夜景撮るとき長時間シャッター開けると、
盛大に赤いノイズが出るのだ。
背面液晶だと、拡大しないと分からないので、
花火前に気付いて良かった。
シャッターを2秒ほどにしても、ちょっとノイズが出る。。。
ちょっと悩んだが、時間があまり無い。
急遽E-3で撮影することに。
三脚をE-620から外し、E-3に取り付ける。
カメラを縦位置にすると、三脚だけでは安定しない。
でも、横位置で撮るのもアレなので、ココは手で支えながら
撮影することにした。
どっちみちピントは固定、ズームもしない。
シャッター切る片手が空いてればイイのだ。
もう片方の手で三脚を支えよう。
そして、E-3の設定を花火設定に。
レリーズケーブルも、念のため持ってきておいて良かった。
(E-3とE-620用はコネクタが異なるのですよ。)
そして、ギリギリに設定完了。
花火大会の始まりと相成りました。

hanabi

hanabi

hanabi

hanabi

分かってはいたけど、ずいぶん小さいな。
という事で、ED12-60mmをズームして使うくらいなら・・・と、
レンズをED50mmマクロに切り替えることに。
それでも小さいから、ちょっと躊躇したけどED50-200mmを使うことに。
展望室で夜景撮るのに、これを使うとは思わんかった。

hanabi

hanabi

hanabi

hanabi

hanabi

hanabi

今日の教訓。
夜景と花火を両方活かして撮りたかったのですが、
その場合、街の方が長時間の露光を必要とするので、
花火が上がる数秒前からシャッターを開けておき、
花火が上がったら花火の露出に合わせてシャッターを閉じる。
そんな撮影は、花火が切れた時に、一回しか出来ないので、
難しいって事。
神宮の花火は、結構低い場所に上がっているので、
近くに行かないと全く迫力が無い。
展望室だと音も聞こえないので、なおさら。

でも、楽しい花火撮影だったー。
今年最初にしては、まぁまぁかな。

ちなみに、ホワイトバランスを太陽光に固定したのに、
写真ごとに若干色が違うのは、RAW現像時に調整してるからです。
花火によっては、変更した方がキレイだったので。