今日の検査の結果です。

心臓神経症。

とりあえず、胸部レントゲンを撮ったり、心電図を採ったりして、
調べてもらったが、異常という異常も無いそうだ。
そこで登場したのがこの病名。

心臓神経症は、心臓病?と思うような、動悸、めまい、胸痛などの症状があるのに、検査をしても異常無しという状態を指す病名だそうです。
ストレスや、過労、不安感などが原因だそうなので、
病気じゃないのに病気のような症状が出てるってことだ。

とりあえず、身体の異常は無いので「正常な状態の履歴」が
病院に残ったって事で、今度異常があったときには、
その正常な履歴と比べれば、どれだけ異常になってるのかが分かるな。
ということで、そんな結果でした。

ココロが弱ってるってことなのかしら。(笑)