ツイッターで不用意な発言をした人が、大変な事になったようだ。
某有名スポーツ用品メーカーの社員さんらしいが、
過去のツイートとかmixiに載った情報やら、色々纏められて、
相当ヤバいことになってそうです。

僕も、時々毒を吐いたりしてしまいますが、気をつけないとね。
どんなことがキッカケで、大変な事になるか分かんないし。
やっぱり、インターネットを使ったサービスは、
どこまで公開されてるかを考えて利用しないとね。
インターネットの世界では、公開範囲が限定されていても、
悪意を持ったユーザの標的になってしまえば、
情報が晒されてしまう可能性があるんだから。。。