そう思えるほどに、継続している意味が分からない。
マラソンしたからって、何があるんだろうか。
人が頑張る状況を無理くり作って、無理やり感動的にする。
そういうイベントだって気がするんですよね。

今回の、ランナーは徳光和夫氏。
心筋梗塞を経験し、今回のマラソンに当たっても7kgの減量をしないと、
走ることは出来ないとも言われているとか。
何故に、そんな人を走らせるのか。
ノーリスクじゃ感動を呼べないのは分かる。
アンガールズの楽々ゴールは、やや空振り感があったようですし。

でも、ちょっとなんだろうなーと思ってしまう。
これで、「万が一」が無かったとしても、
寿命を縮めちゃうんじゃないかと、すごく心配です。
みんな、本当にコレでいいと思っているのかなぁ?

出演者がノーギャラで出ていないようだというウワサ、
収支がハッキリしない募金の使われ方。低俗になる番組内容。
24時間テレビの存在意義自体が失われている気がする昨今、
もう、このマラソンで誰かが死なないと止めるに止められない?