また梅を撮ったんですが、今度はE-500も連れ出してみましたよ。
きっと、イイ色を出してくれるんじゃないかと期待して。

しかし?やはり?ファインダの小さいE-500で、
しかも、三脚無しでの撮影という暴挙では、なんともピントが苦しくて。
キレイな梅はコレだけでしたー。

雪と梅。

でも、テンションを上げてくれるカメラではあるのだ。

こんなのを撮ったり。

futamata

こんなのも撮ってみた。

朽木。

一緒に連れ出したE-3は、ファインダが見易すぎる。
フォーサーズの中で見づらい部類のE-500と、一番見やすいE-3とで比べるのは、
ちょっと極端すぎですね。

ほんわり。

E-3での撮影。少し慣れてきたかも。

sign

ハズレが減ってきた気がする。