僕は、なぜだかカメラを複数台持っているので、
撮影に行くときも、2台使うことが多い。
1台に標準レンズを、1台に望遠レンズを着けて、
レンズ交換に取られる時間を極力少なくする。

しかし、肩に掛けるだけだとずり落ちたりするし、
クロスでたすき掛けすると、外側になったストラップが、
内側になったストラップを押さえてしまい、
ファインダーを覗く位置までカメラを持ち上げると、
引っ張られてしまう・・・。
仕方が無いので、僕は1台をたすき掛け、1台を肩掛けにしている。
でも、やっぱり常にずり落ちを気にしなきゃいけない。

BLACKRAPID Rストラップ RS-7

そこで、前から気になっていたBLACKRAPID Rストラップを導入しました~。
こいつはすげーぞ。



しかも、最新のRストラップは、ファステンっていう金具が、
改良品になってるですよ。

ファステンR-3

まず、カメラの三脚穴にファステンをネジ止め。

ファステンを着ける。

そして、そのファステンにロック付きのカラビナを着ける。

カラビナフック。

それで完成。

ぶらーん。

輪になったストラップを金具が滑って移動するので、
カメラを提げていても、撮影で構えるときにも、
ストラップをズラしたりする必要がない。
だから、構えるまでの時間も短時間で済むし、
もう1台のストラップを重ねてたすき掛けにしても問題無い。
この便利さは、かなり画期的ですよー。

って、自分のスタイルに馴染むかどうかは、
今週末から使ってみて判断ですねー。
楽しみー。