デジタルカメラの一番の良さって、なんだろう?
・フィルム代などの消耗品費が掛からない。
・撮影結果がすぐ確認できる。
・手ぶれ補正機能
・一枚一枚、ISO感度が自在に変えられる。
・フィルムに比べて高感度に強い。
・ライブビューによる被写体の拡大、正確なピント合わせ。
・PCとの高い親和性。

色々あげられると思います。
そのメリットを、僕も大いに享受していると思います。
僕の撮影技術は、多くのデジタル技術に支えられていて、
それらが無ければ児戯に近い。

そして、そんなたくさんのメリットをもたらすデジタルカメラにも、
デメリットがある。
・電源無しには何も出来ない。
・フィルムと比べ、ダイナミックレンジが狭い。
・撮像素子のゴミ問題。
ちょっとテキトーに考えたんで、もっと色々あるかも。

そして、人によるんだろうけど、プリントから遠ざかること。
人によっては、マメにプリントしてるようなので、
一般的なデメリットとは言えないかも知れないけど。
プリントして、写っている人に渡す。
そこで生まれるコミュニケーション。
それは、写真の良いトコかな、と。。。

キチンとやっておけば良かったな・・・プリント。
見てもらいたかったな。写真。