新しいレンズで、何をシャープに撮りたいかって言ったら、
やっぱり夜景は外せないかな、と。
撮影だけでなく、最近は自転車に関しても、とても参考になる情報が満載の
アキラっちさんのブログで紹介されていた品川の橋に行ってみました。
品川から徒歩圏という、アクセスの良さは会社帰りに打ってつけです。

品川駅から人の波に逆らって橋に向かう。
地図で見た印象よりも駅から離れていたけれど、15分くらい?
橋に着いたときは、軽く感動!!!
凄く橋が近くに見えるんです!
12mm
って、広角12mmで撮影してみると、ちょっと遠くに見えますが、
それは広角レンズの効果であって、実際は凄く近くに見えるんです!

人の視野に近いといわれる35mm換算50mmに近い画角で撮ったのがコレ。
24mm
換算48mmです。
雰囲気感じてもらえるかしら?
独りで行ったのですが、もう楽しくって。

12mmその2

橋の上は、ダンプが通るたびにグワングワン揺れるので、
クルマが途絶えるのを待ちながらの撮影。
この待ち時間が、余計に撮影を楽しくさせている気がしました。
30枚くらい撮ってお腹いっぱいになったので、撤収。

帰りにSONYのビルの前で、遥かに見える東京タワーを発見したので、
退社するSONYの社員が歩く中、OLYMPUSのカメラでパチリ。
遥か東京タワー。
変人ですみませんでした。