昨日ゲットしました魚眼アダプター「ウオノメ君。」を、
早速、会社に持って行って、帰り道で撮影してみました。

って、お名前が決まったんですよ。
「ウオノメ君。」です。
僕の名前と同じように、「。」は重要です。

うおのめ電話。

魚眼ならではの歪みが、いろんなモノを激しく変形。
レンズの真正面は正しい形に近い。
キチンと水平とって撮ると、超広角レンズのようにもつかえるかも。
で、あおったりしたら、なんでもかんでもグニャングニャン。

うおのめベンチ。

ウオノメ君は、すごい低価格なので写りもそれなり。
だからユル〜い気持ちで撮れる。
「解像感」なんて、知らないよー。
「周辺光量?」ナンジャラホイ。

うおのめの「おい!」

1200万画素を、トイカメラのような画にするために、
わざわざ画質落とすような時代だ。
こんな感じがちょうど良いかも。

なので、僕が欲しいレンズはあと3本に。
ED50mm F2.0
ED12-60mm F2.8-4.0 SWD
ED50-200mm F2.8-3.5 (SWD)
これだけ揃えば、僕レベルならレンズは万全かな。
そして、防塵防滴ボディ、E-3かな。

中古なら、20万円くらいで揃えられそう。