最近、積極的にE-P1を使っています。
お散歩しながら持っていても、構えられないのがイイですね。
出来ることはそんな変わらないのに、小さいことはいいことだ。
そして、E-P1で後から買い足したレンズ、M.ZD ED14-42mm。
動画撮影するのに、17mmパンケーキだけじゃ不便ってことで足したのですが、
ウワサどおり、やっぱり撮影時のスタイルがカッコ良くない。

M.ZD14-42

フォーサーズアダプタ経由のZD ED14-42mmの方が、
フードも含めてカッコいいと思うんですよね。

ZD14-42

お散歩用の小型化とは思っていても、ちょっとねー。
画質は、僕でも分かる違いがあり、M.ZD ED14-42mmの方が解像弱い。
まぁ、解像云々言い出すと、重いけどZD14-54mmを使うのが正解なので、
適材適所、選んで行きましょうってコトですね。

=気になること=
ちゃんとした背景用の布を買おうかなぁ。
いつもカーテン使ったり、そこらの服使ったりしてて、
きちんとした撮影してないんですよねー。
室内での撮影用のブースとかも、興味あったりしますが、
オークションをガンガン使っているわけでも無し、
そんなに使用頻度もないだろうと、買ってないまま時は流れてます。

あと、E-620で夜景や花火撮るときにISO160以上で撮影すると、
街の明かりを包むように、空に赤いもやが出るんですよね。
長時間露光だと、結構ハデかなー。
また、JPEG画像を拡大すると白い粒のようなノイズが。。。
それはRAWから現像すると出ない。ノイズリダクションの問題?
色々検証してみようかしら。。。