心の病の社員増えた…企業の4割

20〜30歳代の社員の約4割が、心の病を抱えているんだそうです。
記事では、「即戦力を求められるが、それがストレスになっている」と分析。

命綱。

僕の会社も、メンタルヘルスに関して調査を行ったり、
気分転換の方法などをメールや社内報に書いたりしている。

僕の周りでも、色々悩んだりして気持ちが弱ってる人もいる。
リストラとかで最小限の人数で業務を行わざるを得ない状況なのに、
より以上の処理能力を求められて、それが出来ないと無能扱い。
会社勤めの人は、必要以上に締め付けられているんだと思う。
僕は、結構いい加減な人間なので、ツラくなったら気持ちを逃がしちゃうけど、
真面目な人は、ホントにツラい状況なんだと思う。

頑張り過ぎてツラいのを我慢して、病気になっちゃうくらいなら、
頑張ってもダメな時は、必要以上に頑張らんでも良いかなぁ。
おいらは、きっと緩い人間なので、責任感が薄いのかもしれんが、
病気になってまで会社やお客様に尽くさんでも良いと思うんだよね。

人生に余裕は大事だよ。
気持ちに余裕は大事だよ。

あらら。またとりとめのない文章に。。。(笑)