マツダ 欧州向け「RX−8」販売終了 エコカーシフト強まる

いやだー。
もう、どんどんクルマへの夢が無くなっていくー。
世の中、エコ、エコって言ってるけど、ホントにそれで良いのか?

エコエコアザラク、エコエコザメラク・・・。

さて、RX-8・・・いや、ロータリーエンジンですが、
水素ロータリーが市販・量産化できる状況になっても、
エコカーの燃料を水素か電気か他のモノのするのか統一する動きもないし、
色んな主張がぶつかり合って、ギリギリまで大変なんだろうなぁ。
ガソリンスタンドの代わりになる施設は、燃料や規格が決まらないと
たくさん作りようがないから、それが普及にブレーキをかける。

いずれにしても、パワーやスポーツ走行重視なクルマは、
どんどん減っていってる。
それは、クルマに対する夢が減っていることに他ならない。
エコカーに夢を感じる人なんて、エコカーの開発や販売をする人くらいでは?

なんだか、どんどん夢の無い世の中になっていきそう。。。
完全失業率は上がっていくし、収入の格差は広がっていくみたいだし、
民主党は右往左往してるし、それでもスーパーはカカクヤスクを追求だ。
もう、「終わりに向かっている」と思っちゃうよな。