4月10日のサクラ撮影からずいぶん経っちゃいました。
しかし、E-500だけの作品をチョイスして、
E-620での撮影分を上げてなかったので、今更ですが。。。

改めて見返してみたら、当日はホントにE-500が中心でした。
E-620の写真は、少なめでしたよ。

まずはテレマクロ。
さくらマクロ
コレ一枚見ても、E-500の方が気合が入っていた感じがする。。。
何が違うのか・・・それは「気持ち」が写ったものだと思うことに。。。

そして、広角での撮影。
ZD ED9-18mmの12mm。今、ちょっと欲しくなっているレンズ、
ZD ED12-60mmF2.8-4.0 SWDの広角端を考えて撮ってみた。
さくらワイド
SWD、ホントに合焦(AF)が速いんですよね〜。
爆速という評判は伊達じゃない。
半押しするとその瞬間、合焦している感じ。
広角側の歪みがどうとか言われますが、カリカリ画質も興味津々です。
ZD14-54mmF2.8-3.5とは、焦点距離はかぶりまくってるけど、
全然違う画が撮れるって評判ですし・・・。

そしてチューリップ。
チューリップ祭では、沢山の種類のチューリップが咲いてましたが、
このポーンと咲いてるのが可愛かったー。
ちうりっぽす

こんな花も、道端に咲いてたりすると、
楽しくお散歩できるもんで、三脚抱えて20000歩超えですよ。
なんだ?

広角レンズ、建造物とるのも楽しいです。
てら。

ってコトで、点検修理に出してるE-500。
右ボタンの反応に関しては、修理されて戻ってくるそうです。
わーい。楽しみ〜。