「両さん」像壊される=東京・亀有、「残念」と商店街−器物損壊で捜査・警視庁

こち亀や両さんに何の思い入れもありません。
あのマンガの楽しさが全く分からないのですが、コレはいけない。
両さんの銅像で、子供やファンが喜んだり、町に活気が出たりして、
笑顔の元になってたりもしてただろうに・・・。

この犯人。
面白半分にやっちゃったのかと思いますが、重罪ですね。
犯罪であることが分かっていても、あえて故意に壊したのなら、
その犯行を行った腕を落としましょう。
なんだかノリで犯罪をする→「悪いことをあえてやる俺、面白い」な思考の人は、
何か精神疾患を抱えているのかも知れませんが、
度を越えると他人にとって脅威になるので、その抑止力が必要です!

日本を、安全な世の中に変え、未来に希望が持てるようにするには、
まず、雇用の確保、低賃金の解消。そして、犯罪を減少させる対策が不可欠!
死にたいためにあえて重い犯罪をする人もいるかも知れませんが、
多くの人は、罪に対して罰が軽いので、ついやってしまうことも多いと思います。
なので、厳罰化が必要かと。

死刑も、焼死刑や溺死刑、轢死刑、餓死刑など、
犯罪によっては残酷なものが選択されても良いだろうし、
死刑にならなくても、四肢切り落としとか、強制去勢、目潰しなど、
人としての機能を取り上げる刑もあって良いと思うんですよね。

おっと、危険思想?
今日はこの辺で〜。

犯人さん。
もし、うっかりミスで両さんを壊しちゃったなら、
早く名乗り出て、皆さんに謝って弁償しましょう。