祈ってましたよ、この日を!
青空とサクラ〜!きゃほーい!
今日は、羽村のサクラ&チューリップ祭会場周辺で撮影です。

装備は・・・
ボディはE-500、E-620の2台体制。
レンズはZD ED9-18、ZD14-54、旧ZD40-150、ZD ED70-300の4本。

それぞれのレンズらしさを活かした作品を撮るべく、
ちょっと悩みながらの撮影。
今日は、ボディにE-500を使った作品を紹介します。

まずは、超広角ZUIKO DIGITAL ED9-18mmF4.0-5.6から。
ZD ED9-18のサクラ。
なんにしても、超広角ならではの構図が重要ですよね。
そして、このレンズは空の青がキレイ!
そうなると、こういう撮り方が一番じゃなかろうか。

そして、お次はZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5。
僕の持ってる中で唯一の竹レンズ!のハズが・・・。
ZD 14-54のサクラ。
ちょっとコントラストが弱くか。
最低でも、露出補正+0.3、C-PLを使うべきだったかも。

さて、次は最近気になってるZUIKO DIGITAL 40-150mmF3.5-4.5。
マクロ的には寄れないこのレンズでは、遠くの物を近くにという使い方。
普通の望遠レンズの使い方ってコトですね。
ZD40-150のサクラ。
しかし、なんだかピントが甘いっす。
ファインダーが見づらいせいでもあるけど、風が強かったせいでもある。

そして、どこレンズ。とも言われるZUKO DIGITAL ED70-300mmF4.0-5.6。
やっぱり僕は、マクロ的に、盛大にボカして使います。
ZD ED70-300のサクラ。

先日のRCフラッシュでの練習みたいに、花びらの透明感を大事に。
こういう色、大好きです。

そして、このE-500。
右ボタンの反応が悪いのと、70-300のMFで微調整しづらい症状が有るので、
明日、ちょっと買ったお店に持って行くです。
選択肢は3つ。購入金額を上限金額として修理するか、
同等商品があれば交換も出来るそうなのですが、現在はE-500の在庫無し。
もしくは返品・返金。

でも、結構お手頃価格だったし、直れば不満無いので修理かなぁ・・・。