梅マクロ。

昨日のCP+で学んだことの復習兼ねて、梅を撮りに行ってきました。

梅の一枝

青梅の有名観光地、吉野梅郷に行ってきましたよ。

赤い前ボケあり。

でも、現地に着いて丘の上まで登るやいなや、
畳んだ三脚がおむすびころりんのように、転がり落ちていって、
全力で追いかけたらテンション下がりました。

水に浮いた梅。

人も多くて落ち着かないのは、観光地だから仕方ない。
それでも、どうにかこうにか撮ってみましたよ。

梅の超マクロ。

昨日の講義の内容を踏まえたつもりでしたが、あまり活かせてない気がします。
もっと試行錯誤をしてみます。次はサクラでやってみよう。

そして、人が多くて疲れたので、早々に吉野梅郷を引き上げて、
福生にある清岩院に行ってきました。

清岩院

あまり大きなお寺じゃないですが、池があったりして、
結構、画になるお寺です。午後には青空を背負うので、
撮って楽しいお寺でもあります。

清岩院2

池には鯉がたくさん居て、可愛いです。
池のそばで立ってると、餌を求めて集まってきちゃうので、
三脚を立てて、構図と設定を決めたら、撮影に入る前に一度、
池の反対側に行って鯉を池の反対側に集めたら、
走ってカメラに戻って、シャッターを切りました。

池野恋

また次を撮ろうとする頃には、またカメラ前に鯉が溢れるので、
撮影前に、再び対岸に行く必要があります。(笑)

良い枝振り。

清岩院の梅も、かなり立派な枝振りで素敵でした。
清岩院の写真は、ZD ED9-18mmF4.0-5.6で撮影。
広角を活かした画になってますか?