今日は、朝からCP+に行ってきました。
開場の10時くらいから16時くらいまで、ほぼ一日会場に居ましたが、
そのうちの半分以上、4時間はオリンパスブースに居ました。
と言っても、新商品のE-PL1をいじり倒していたわけでも、
トークショーを聞いていたわけでもなく、セミナーを受けていたです。

平日なのもあってか、結構空いていたので、
予約していないセミナーにも、2つ参加出来ちゃいました。
1つは朝一発目の「リビングフォト編」。
講師は、NHKの趣味悠々にも出演していらした桃井一至さん。
タイトルは、「リビングフォト」と題していましたが、
「光を効果的に使う」という写真の基本を再確認出来る内容でした。

その後、会場をぐるりと回って軽くランチしてからの2つ目は「街の風景編」。
講師は佐々木啓太さん。イケメンです。
これはスナップ写真と音楽を使ったスライドショーのすすめ、という内容。
スライドショーは、ちょっと興味は薄かったんですが、
スライドショーに使う写真を「イメージを持って撮る」という点と、
「数ある写真から流れを考えてチョイスする」という点についての話が、
普段のお散歩カメラにも役立つと思いました。

そして、今日の僕的メインイベント、「ポートレート編」。
セミナー会場は椅子が片付けられ、気付いたら多くの人だかり。。。
予約が取れていた僕は、最前列に誘導されましたが、
振り返ったら凄い熱気・・・。
講師は土屋勝義さん。お髭がワイルドな方です。
ポートレート編は、思っていたような内容ではなく「ほとんど撮影会」的。

色んなテクニックの講義はほとんど無く、とにかく撮影、撮影。
しかし、そんな中でも話があったことは、「モデルとのコミュニケーション」と
「雰囲気作り」の大事さでした。
僕のマイミクに、プロのカメラマンさんが居ますが、
その方も、凄い短時間でモデルさんの良い表情を引き出し、
ふんわりと光が溢れるような、きれいな作品を撮られます。
その方の普段のお話を思い出しながら、僕も恥ずかしながらカメコしてました。
こういう時に、引っ込み思案じゃいけないなぁと痛感してみたり。。。

そして、ポートレート編が終わると、一気にカメコは散って落ち着く会場。
再び椅子が用意されて、4つ目のセミナー「お花編」。
講師は吉住志穂さん。花のマクロでは結構有名な方かと思います。
講義の内容は、ボケの話が中心でした。
ボケを作るポイントについては復習的な感じでしたが、
実際に吉住さんが撮られた作品を見ながら、
技術や意図の解説が聞けたことは、とってもためになったと思います。
さっそく、お花が撮りたくなりましたよ。

と、まぁ、半日講義を受けてきた訳ですが、
残念ながら、メモや録音をしなかったオイラ。
忘れないうちに実践しないと、どんどん忘れて行っちゃう。
ポートレートはちょっと無理ですが、他の講義内容は明日からすぐに活かさなきゃ。
明日からの写真に、それが現れたりするかしら???

今日のモデルさんは、荻久保綾乃さん。
荻久保綾乃さん1

慣れないながらも声掛けて、視線貰ったのもありますが、
視線外してた方が、よく撮れてる気がします。
落ち着いて撮れるからなのだろうか?
それじゃイカンのだが。。。
荻久保綾乃さん2

そして、何故か横位置の方が良く撮れてる気もしました。
これは、右に空間が空き過ぎかも知れませんが、表情が気に入りました。
荻久保綾乃さん3

いかがでしょうか?


そだ。今日の戦利品。
百式フィルタ。
百式のような金色に輝く保護フィルタです。
52mm用を頂いたので、僕のレンズの中で唯一52mmな35マクロに装着。
イケてるのか、イケてないのか分かりませんが、
笑われなければ、どうということはないっ!