今日は久しぶりに献血して来ました。
CCSの雄姿

今日は、そこそこ混んでましたが、ベッドは少し余裕ある感じ。
もっと献血人口が増えないと、血が足りなくなっちゃう・・・。
みんな、無関心なことに時間を割くのが嫌だったり、
針が苦手だったり、貧血気味で仕方なくだったり、
色んな理由で献血をしていないのかもだけど・・・。
出来る人は、積極的に参加して欲しいなぁ。

どこ。の腕に刺さる針。

針は、緊張するかも知れないけど、そんなに痛くないです。
ニヤッとしちゃうくらいなモンです。

取れた!おいらの血小板。

でも、こういうのって、気持ちの部分が大きいと思うので、
不安な気持ちで受けると、気分が悪くなったりしちゃいます。
お友達を誘って、気軽に出掛けると良いかと思います。
献血人口も増えちゃうし、一石二鳥ですね。

もどってこーい!
成分献血は多少時間がかかる(1.5hくらい?)けど、
血小板、血漿を遠心分離された血が、自分の身体に戻ってきます。
赤血球が戻ってくるので、全血に比べて身体への影響は少ないんですね。
なので、どこ。は、成分献血がオススメです。
ちなみに、全血は400ccやっても20分掛からない位で終わります。

さぁ!次のお休みには献血に行ってみよう!