先日、2本の面白レンズを借りちゃいましたが、
返却期限が迫る中、もう一本レンズを借りることが出来ました。
今度のレンズは、あの評判がすごくいいZD ED50-200mm F2.8-3.5です。
どこまでも。初の「三脚座」付きのレンズですよ!
通常、三脚を使う時には、カメラの底面にあるネジ穴に三脚を固定しますが、
重い望遠レンズの場合、そうすると前に重心が行ってしまい、
安定した保持が難しくなります。
三脚座っていうのは、レンズ側に三脚固定用の足をつけて、
重心の中心あたりで三脚を取り付ける部品です。
良い望遠レンズの証みたいなもんだと、僕は思ってみたりしています。

そんなZD ED50-200は、ZD ED70-300に比べて、
どんなに良い感じに撮れるのか、今からワクワクしています。
土日の2日間しか使えませんが、良いのが撮れたらいいなぁ。。。