やっとパソコンが復活です。
やっぱり使いやすいですね、XPは。

んで、先週末の超広角写真をチェックしていないのに、
「借用期間が限られているから、バンバン使わんと!」と思い、
今日も会社に超広角レンズを持っていってみました。
確認したいこともあったしー。

これが定番!
E-620 ZUIKO DIGITAL ED7-14mm F4
ISO感度:ISO-100 シャッター速度:1/400秒
焦点距離:8.0mm 絞り:f/5.6 露出補正:+-0

お昼休みに、都庁周辺でビルと青空を撮ってみました。
いかにも都会の超広角!って感じの定番構図なのはご愛嬌。

こういうのも定番!
E-620 ZUIKO DIGITAL ED7-14mm F4
ISO感度:ISO-100 シャッター速度:1/400秒
焦点距離:7.0mm 絞り:f/5.6 露出補正:+0.3

ニョキニョキ生えたビルを、ぎゅーっと撮るのもよし。
道路を入れて距離感を出してみるのもよし。
ちょっとこの価格は手が出ないけど、楽しいっ!

都庁も超広角で!
E-620 ZUIKO DIGITAL ED7-14mm F4
ISO感度:ISO-100 シャッター速度:1/400秒
焦点距離:7.0mm 絞り:f/5.6 露出補正:-0.3

こんな構図も、超広角ならでは!
ちょっとアートを感じませんか?あ、僕だけ?
すみません。。。


そして、せっかく会社に持っていったのに、夜景を撮らない手はないでしょう。
超広角で夜景
E-620 ZUIKO DIGITAL ED7-14mm F4
ISO感度:ISO-100 シャッター速度:3.2秒
焦点距離:7.0mm 絞り:f/7.1 露出補正:+-0

すげー、画角だ!
超広角は、夜景にも楽しいレンズですね。
でも、ピンがイマイチです。

先週末から思っていたんですが、借りている超広角レンズは点検要だ。
このレンズでは無限遠が出ない。だからピントがイマイチ。
ピントリングを一番端まで回しても、無限遠手前でピントが止まってしまい、
今ひとつピントが合いきらない。
それは、ライブビューでピントを合わせるときにハッキリ分かります。
また、コントラストのある風景でも、AFがなかなか合焦しないこともあり、
点検が必要な感じです。
色んな人が使っているレンズなので、誰かの取り扱いが悪かったのかしら?

これが、ZD14-54の画像。
露出はイマイチかも知れませんが、キチンとピントが合います。
解像感がある画像です。色の違いはホワイトバランスで遊んだからです。
標準の広角側
E-620 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
ISO感度:ISO-100 シャッター速度:2.0秒
焦点距離:27.0mm 絞り:f/5.6 露出補正:+-0

ってことで、返却時には修理をするように申し伝えようと思います。